ヒップシート 腰痛持ちママにおすすめしたい!人気商品の紹介と負担軽減のコツ

当ページのリンクには広告が含まれています。
ヒップシート 腰痛持ちママにおすすめしたい!人気商品の紹介と負担軽減のコツ
  • URLをコピーしました!

子どもの成長は嬉しいことですが、体重が増えるにつれて抱っこの時の腰への負担も増えてきます。

腰痛持ちのママにはつらい現実ですよね。

そこで、腰痛持ちだけど、子どもをたくさん抱っこしてあげたい!というママにオススメなのがヒップシート。

腰痛持ちのママに嬉しい、機能的なヒップシートはこちら☟

  • ケラッタ ダイヤルフィット
  • コペルタ ヒップシート

腰痛持ちの人は、ヒップシートの中でも腰ベルト付きのものを選びましょう!

今回はヒップシートの中でも、腰痛持ちのママにオススメしたい【ケラッタ】と【コペルタ】の商品と、腰痛軽減のためのヒップシートの付け方・コツをご紹介します。

CHECK!

>>>ヒップシートも多数ランクイン!楽天市場で最新の【抱っこ紐ランキング】をチェックする

目次

【ヒップシート】腰痛持ちママにおすすめ商品

たくさんの商品があるヒップシート。

肩だけで支えるショルダーバックのようなタイプのものもありますよね。

おしゃれだし手軽に使いやすいのですが、体への負担が大きいです。

腰痛持ちのママへのヒップシートのおすすめは「腰ベルトタイプ」や「腰ベルト+肩ベルト付き」です。

おすすめ商品を具体的に2つ、ご紹介しますね。

ケラッタ ダイヤルヒップシート ダイヤルフィット

ヒップシートを付けていると段々ずり下がってきて、腰が痛くなってきてしまう。という声をよく聞きますよね。

こちらの【ケラッタ ダイヤルヒップシート ダイヤルフィット】は腰痛ママに嬉しいダイヤルフィット機能が付いています。

自分でベルトを締めたときに自然とできてしまう隙間が、ダイヤルをしめるだけでぴったりフィット。

しっかりとフィットすることでヒップシートがずり下がりにくく、腰痛持ちママの腰も楽!
かつ子どもも安心して座ることが出来ます。

こちらの商品のウエストサイズは60~90cm。

細身なママも安心ですが、体格のいいパパにはきついかもしれません。

ご自分のサイズと照らし合わせてからご購入くださいね。

コペルタ ヒップシート

なんと、発売4日で楽天ランキング1位を獲得したという驚きのコペルタのヒップシート。

こちらのヒップシートは腰ベルトのほかに、肩ベルトがついています。

肩ベルトがあることで、「肩・腰・お腹」の3点で支えることが出来るので重さを分散してくれるのです。

腰への負担が軽減されるので、腰痛持ちのママにぴったり!

ただ、細身のママは体形に合わず、ずり下がってしまう・骨盤にあたって痛いとの声も。

ウエストのサイズは約70~115cmと記載があるので、自分のウエストサイズと比べてからの購入がオススメです。

また、こちらのヒップシートは子どもを優しく支える安全ベルトが付いているので安全面も◎

コペルタのヒップシートは、他に2種類ありますが、すべて楽天1位を獲得した経験があります。

どれも腰ベルトがしっかりしているので腰痛持ちママの負担を軽減してくれますよ!

私はメッシュベルト付きのプラスを持っていますが、装着簡単・体の負担軽減・安定感良しです◎

コペルタは私が腰痛持ちのママに本当にオススメしたいヒップシートです。

手で抱っこしていた時より格段に腰痛が良くなりました。

他の2種類もCHECK!

>>【肩ベルトなしのお手頃価格】コペルタ ヒップシート クイック(楽天市場)

>>【メッシュベルト付きで安心感◎】コペルタ ヒップシート プラス(楽天市場)

腰痛を軽減するために ヒップシートの付け方のコツ

ヒップシートは腰痛持ちママにおすすめしたい育児グッズです。

しかし、正しい方法で装着しないと腰や肩に余計に負担がかかることも。

体への負担をなるべく軽くするために装着のポイントをご紹介します!

腰ベルトをしっかり締める

腰ベルトをしっかりと閉めないと、だんだんとヒップシートが下がってきてしまいます。

結果、骨盤にあたってしまったり、腰に負担ががかる原因に。

しっかり締めたつもりでも、赤ちゃん・子どもの重みで少しづつ緩んできてしまうもの。

装着の時にきつめにしっかり締めることがポイントです!

上手く締められないかも…という方は【ケラッタ ダイヤルフィット】がオススメです。

>>お手頃価格なのに高機能!しっかりフィットのケラッタ ヒップシート(楽天市場)

おへその高さにつける

次に、子どもが座る座面の高さがおへその位置にくるように付けるのがコツです。

つまりウエスト、一番細い部分ですね。

ウエストに付けることで、しっかりと安定します。

ボトムもそうですが、骨盤のあたりで履くと、ずるずる下がりがちですよね?

また、腰痛だけではなく、骨盤や恥骨にあたると痛みが生じることもあるので、正しい位置に付けましょう。

腰痛持ちママにおすすめのヒップシートと付け方のコツ まとめ

腰痛持ちママにおすすめのヒップシートはこちら☟

腰痛軽減のためのヒップシートを付けるコツはこちら☟

  • 腰ベルトをしっかり締める
  • おへその高さに付ける

「自分で歩く!」と「抱っこ!」を繰り返す1~2歳前後のママ・パパで腰痛持ちならヒップシートは持っていて損はないでしょう。

自分の体型に合わせたものを正しい装着方法で使って、育児を楽しみましょう♪

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次