スマートウォッチのかぶれ対策ガイド!センサーが原因?金属アレルギー対策も。

当ページのリンクには広告が含まれています。
  • URLをコピーしました!

スマートウォッチは便利なガジェット。

最近とても人気があり、付けている人を見かけることも多くなりました。

ですが、長時間装着していると肌がかぶれてしまうことがあります。

  • 肌荒れしやすいので対策が知りたい!
  • 金属アレルギーでも付けられる?
  • 手首以外に付ける方法ってないの?

結論から言うと、スマートウォッチで肌がかぶれる原因は、大きく分けて「金属アレルギー」と「汗や汚れ」の二つです。

具体的なスマートウォッチでのかぶれ対策は、こちらです。

  • 肌荒れ防止の保護シールを貼る
  • シリコンバンドや布製バンドを使用
  • スマートウォッチを首から下げる
  • センサー部分に保護フィルムを貼る
  • シリコンカバーの使用
  • スマートウォッチを二の腕に付ける

この記事では、スマートウォッチを快適に使うためのかぶれ対策を詳しく解説します。

特に「スマートウォッチかぶれる対策」を中心に、金属アレルギーのシールや、首から下げる方法、センサーが原因のかぶれ、体への影響、そして二の腕に付ける方法について紹介します。

>>>【今売れているのはコレ!】最新のスマートウォッチ人気ランキングを見る|楽天市場

>>>【最新】スマートウォッチアクセサリーの人気ランキングをチェック|楽天市場

目次

スマートウォッチがかぶれる原因とは?


スマートウォッチによるかぶれの原因は主に以下のようなものです。

金属アレルギー

バンドやケースに使われる金属が肌に合わない場合があります。また、スマートウォッチの裏側にあるセンサーが肌に直接触れることでかぶれが生じることも。

汗や汚れ

長時間装着することで汗や汚れが溜まり、肌が刺激されることがあります。

具体的なスマートウォッチのかぶれ対策


では、具体的にどうすればスマートウォッチのかぶれ対策ができるのでしょうか。

具体的な方法はこちらです。

  • 肌荒れ防止の保護シールを貼る
  • シリコンバンドや布製バンドを使用
  • スマートウォッチを首から下げる
  • センサー部分に保護フィルムを貼る
  • シリコンカバーの使用
  • スマートウォッチを二の腕に付ける

色々な方法があるので、自分に合った方法でかぶれ対策をしましょう。

金属アレルギー対策

スマートウォッチのバンド部分や本体の金属部分が原因でかぶれてしまう金属アレルギー。

金属アレルギーの人は、金属アレルギー用シールを利用したり、バンドを交換するのが有効です。

金属バンドを避け、シリコンや布製のバンドに替えることで、アレルギー反応を減少させます。

おしゃれなデザインのものもたくさんあるので、コーディネートも楽しめます。

また、肌荒れ防止のの保護シールを貼ることで、直接肌に触れないようにします。

コチラのフィルムは透明タイプで、目立ちにくいのでファッションの邪魔もせずおすすめです。

↓スマートウォッチ用バンドも多数ランクイン↓

>>>【最新】スマートウォッチアクセサリーの人気ランキングをチェック|楽天市場

スマートウォッチのセンサーによるかぶれ対策

スマートウォッチセンサーでかぶれるという問題もあります。

スマートウォッチ裏面のセンサー部分が肌に直接触れることで、かぶれが生じることがあります。

この対策には以下の方法があります。

保護フィルムを貼る

センサー部分に薄い保護フィルムを貼ることで、肌への直接接触を防ぎます。

シリコンカバーの使用

センサー部分を覆うシリコンカバーを使うことで、かぶれを予防します。

↓人気のシリコンカバーや保護フィルムを見てみる↓

>>>【最新】スマートウォッチアクセサリーの人気ランキングをチェック|楽天市場

スマートウォッチを首から下げる

スマートウォッチを腕ではなく、首から下げる方法もあります。

スマートウォッチが皮膚にあたる時間が少なくなるので、汗や汚れでのかぶれ対策に効果的です。

専用のネックストラップを使うことで、腕に装着しなくてもスマートウォッチの機能を利用することができます。

スマートウォッチを二の腕に付ける

スマートウォッチを二の腕に付けるという選択肢もあります。

二の腕に装着できるアームバンドを使うことで、手首のかぶれを避けることができます。

二の腕に装着する際は、締め付けが少ないバンドを選ぶことで、かぶれを予防します。

スマートウォッチは体に悪い?

「スマートウォッチは体に悪い?」という懸念もあります。

スマートウォッチから発せられる電磁波や長時間の装着による肌への影響が心配されることがあります。

そんなときの対策はコチラ!

電磁波防止シール

スマートウォッチに電磁波防止シールを貼ることで、電磁波の影響を軽減します。

定期的な装着の見直し

長時間の装着を避け、適度に外して肌を休ませることが重要です。

スマートウォッチのかぶれ対策と原因まとめ


スマートウォッチは便利なデバイスですが、肌のかぶれが問題になることがあります。

スマートウォッチでかぶれる原因はこちら。

「金属アレルギー」と「汗や汚れ」の二つが主なかぶれの原因です。

具体的なかぶれ対策はこちらです。

  • 肌荒れ防止の保護シールを貼る
  • シリコンバンドや布製バンドを使用
  • スマートウォッチを首から下げる
  • センサー部分に保護フィルムを貼る
  • シリコンカバーの使用
  • スマートウォッチを二の腕に付ける

この記事で紹介した対策方法を実践することで、快適にスマートウォッチを利用することができます。

また、体への影響を心配する場合は、定期的に装着を見直すことも大切ですよ。

自分に合った方法を見つけて、快適なスマートウォッチライフを楽しんでください。

>>>【今売れているのはコレ!】最新のスマートウォッチ人気ランキングを見る|楽天市場

>>>【最新】スマートウォッチアクセサリーの人気ランキングをチェック|楽天市場

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次